埼玉e街ネット レポーターズ

総集編 埼玉ブルース第四十回

calendar

reload

総集編 埼玉ブルース第四十回

29, 30

「日本の近代資本主義の父」こと渋澤榮一先生の出身地として有名な深谷市が誇る
童謡『みかんの花咲く丘』。その歌碑を有する智形神社には、この歌詞のあらましが綴られた
作詞家である加藤省吾先生の顕彰碑も建てられている。

そこからすぐ北西にある深谷城址公園では、市街地の至るところで目にする銅像のひとつを
拝むことができる。早春の現在はまだコートを着込んでいる人の姿も少なくないものの、
これから春になればソメイヨシノをはじめ数種類の桜を楽しめる。園内は広大ながら坂道が
少ないので、こどもや年配者にもおすすめ。

 

【 名 称 】 童謡「みかんの花咲く丘」誕生の地 記念碑

【 住 所 】 埼玉県深谷市本住町17

【電話番号】 048-551-5085

【アクセス 】 JR高崎線深谷駅から徒歩15分

【公式 HP】 (なし)

 

31

地元である戸田市を中心に精力的な活動を見せる響友会合唱団。その名前のとおりに、
ひとつの「響き」という高みを目指して切磋琢磨し合う「友」と紡ぎだされるハーモニーは、
それを耳にする誰しもの心を浮き立たせずにはおかない。

その志をひとつにする友は合唱歴も在団年数もさまざまながら、そこに共通する歌を愛する
情熱と気さくな人柄によって強い結束を誇っている。毎回の演奏会で恒例となっているメドレーは、
その回を重ねるごとにボリューム感を増しており、そのおかしみのある選曲を目当てに足を運ぶ
聴衆も少なくない。ただいま、次回演奏会に向け、新団員募集中!

 

【  名  称 】 響友会合唱団

【  住  所 】 埼玉県内各地にて活動

【 電話番号 】 (非公開)

【次回演奏会】 「演奏会2016」開催日決定!

2016年4月24日(日) さいたま芸術劇場・音楽ホール

【 公式 HP 】 http://todakyo.com/kyoyukai/index.html

 

32

埼玉県広域に跨って直接配送を行っているやぐちフーズさんでは、全国各地から
厳選されたグルメを自宅に居ながらにして味わうことができる。その幅広いラインナップから
海産物も人気だが、なんといっても一番の売れ筋は自社製造の納豆だ。

かつて全国納豆鑑評会で優秀賞の栄誉にも輝いた「一粒のめぐみ 鶴の子納豆」は、その名前の
とおりに北海道産鶴の子大豆を使用したこだわりの逸品。納豆が好きな方にもそうでない方にも、
ぜひとも試してもらいたい。

 

【 名 称 】 やぐちフーズ株式会社

【 住 所 】 埼玉県さいたま市南区沼影1-30-29

【電話番号】 048-845-7139

【アクセス 】 (指定の販売地域にて自社便による直接配送)

【公式 HP】 http://www.1megumi.com/

 

33, 34

全国唯一の旧陸軍飛行学校跡地として外観を保ち、かつての名残りを今に伝える
ここ桶川飛行学校には県内外から老若男女を問わず多くの来訪者が足を運ぶ。
先の大戦で戦場に飛行学生を送り出した兵舎は、その終戦後には外地からの
引き揚げ者などを受け入れる若宮寮と名乗った。

ここ桶川における開戦から復興という時代の流れに静かに寄り添ってきたこの場所を守るのは、
当時をよく知る旧陸軍桶川飛行学校を語り継ぐ会の皆さん。来訪者への語り部としてそれぞれの
戦争体験を伝えるほかに、その建物自体の保全にも力を注いでいる。
なお公開は土・日・祝日の10:00~16:00のみ。

 

【 名 称 】 旧陸軍熊谷飛行学校桶川分教場(旧若宮寮)

【 住 所 】 埼玉県桶川市川田谷2335

【電話番号】 048-786-3211(代表)

【アクセス 】 JR川越線川越駅から東武バス川越04番系統バス停「柏原」から徒歩3分

【公式 HP】 http://www.okegawa-hiko.jp/

 

11 (35)

この連載初の県外取材の際にお世話になったグリーナインスを有する埼玉第九合唱団
その創設からの初志を貫徹し、現在も年末にはさいたま市ほかの主催によって
ベートーヴェンの「交響曲第9番」を歌い継いでいる。

昨冬の演奏会に訪れた方の中には、毎年通っているという上級者やはるばる
県外からはじめて来たと話す”ビギナーさん”の姿も。我らが埼玉県ではじめて
「第九の演奏」を目的として結成された混声合唱団の規模はいまや
県内最大級となり、さまざまなファンを魅了し続けている。

 

 

【 名  称 】 埼玉第九合唱団

【 住  所 】 埼玉県内外各地にて活動

【 電話番号】 (非公開)

【次回演奏会】 「ケルビーニ レクイエム」

2015年7月26日(日)  大宮ソニックシティ 大ホール

【 公式HP 】 http://www.geocities.jp/saitama_daiku/

 

36  37

時の英雄の愛妾として知られ、いまなお芸事に従事する女性を中心に信奉を
集める静御前のお墓には決して絶えることなく、今日も献花が香っている。
どれだけ時代が遷ろうと、周辺に住む人々にとって、静御前は名実ともに縁深い存在だ。

その静御前のお墓と同じ敷地内にあるクラッセくりはしにはパン店や居酒屋など
さまざまな種類の店舗が軒を連ねている。なかでも三笠屋の”看板おばあちゃん”は
若かりし頃に受けた親切が忘れられず、その恩を多くの人に返したいとの思いから、
この日取材に伺った筆者に声をかけてくれたのだという。どのお店も気さくな店主
ばかりなので、ふらっと立ち寄った買い物ついでに立ち話に興じる常連客も多い。

 

【 名 称 】 静御前の墓 / クラッセくりはし

【 住 所 】 埼玉県久喜市栗橋中央1丁目2-10

【電話番号】 0480-53-1111(代表)

【アクセス 】 JR宇都宮線栗橋駅から徒歩1分

【公式 HP】 http://www.kurihashi-guide.jp/cn_tour_guide/sizuka.html

 

38

全国的な知名度を誇る鴻巣雛をはじめ、国指定重要無形民俗文化財となった赤物など、
郷土の伝統工芸品に触れることのできる鴻巣市産業観光館「ひなの里」。
館内には特産品の販売スペースが設けられており、地元の銘菓などの購入も可能だ。

これからの暖かい季節には、埼玉県の景観重要建造物に指定されている
明治期建造の蔵を眺めながら、カフェの併設された中庭でゆっくりするのもおすすめ。
周辺の歴史遺産探訪や地元グルメを楽しめる観光ルートの案内も行っているのがうれしい。

 

【 名 称 】 鴻巣市産業観光館「ひなの里」

【 住 所 】 埼玉県鴻巣市人形一丁目4番20号

【電話番号】 048-540-3333

【アクセス 】 JR高崎線鴻巣駅から徒歩15分

【公式 HP】 http://www.konosu-kanko.jp/hinanosato/

 

39

そして、あのインパクトある幅広麺が記憶に新しいめん工房 久良一からは
新たにうれしい知らせが。さる3月22日に開催された「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」において、
なんと数ある候補を抑えてこうのす川幅うどんが見事第12回優勝の栄誉に輝いたとのこと。
我が埼玉ブルースからもこっそりおめでとうございます!

多くのご当地グルメと同じく、おのおのの店による個性を打ち出した川幅うどんが
市内各地に点在し、その目印として提供店を示す幟旗が飾られている。
ここ久良一で食べられる川幅うどんは3種類、家族や友だちと
分け合いながら制覇するものいいかも。

 

【 名 称 】 めん工房 久良一

【 住 所 】 埼玉県鴻巣市人形4-1-36

【電話番号】 048-542-5542

【アクセス 】 JR高崎線鴻巣駅から徒歩20分

【公式 HP】 http://curaichi.page2.jp/menu.html

 

連載第一回からの約9ヶ月を通して、時には県外に出掛けたり、あるいは人外に
出会ったりとさまざまな体験をさせてくれたこの「埼玉ブルース」もこうして
振り返ってみればあっと言う間。

実は今回でこの連載は終了となりますが、また新たな埼玉の魅力を探して
お伝えできる日が来ることを願っています。そのときまでしばしさようなら、
皆様ご愛読ありがとうございました!