埼玉e街ネット レポーターズ

秩父神社の神奈備「武甲山」

calendar

reload

秩父神社の神奈備「武甲山」

スポンサーリンク

秩父神社の神奈備「武甲山」

埼玉県の西側、秩父市と横瀬町の境に位置する石灰岩の採掘で山の半分ほどが削られているため、秩父ではひときわ目立つ山です。

標高は1304mですが、1900年時の測量では1336m、その後山頂付近の採掘により1295mになりましたが、三角点の移転により今の高さになったと言われています。

武甲山は秩父地方では人気の登山スポットでもあり、

主な登山口は西武秩父線横瀬駅から生川まで徒歩またはタクシーなどで行ける表参道と呼ばれるルートと、秩父線浦山口駅から秩父札所28番橋立・橋立鍾乳洞を通るルートがあります。

表参道からのルートは比較的傾斜が急になっていて林の中を歩いて山頂へと至ります。

橋立からのルートですと傾斜もなだらかになっていて、家族連れの方にも向いています。

最初は川に沿って道が続き、途中から景色の開けた道を歩き山頂へと至るルートです。

山頂には武甲山御嶽神社があり、日本武尊を主神として祀られています。

神社の狛犬が通常見かける狛犬ではなく、狼になっているのが特徴的です。

古くからこの地方では秩父鎮護の象徴的な神社だったといえます。

このように、秩父地方の観光地としては、お手軽なハイキングとしてだけではなく、歴史にも触れられ、レジャーとしてかなり充実した秩父を代表する名所です。

http://www.hikingmap.jp/hikingmap/bukouzan01.html

武甲山 採石場~山頂 動画

この記事をシェアする

folder ブログ(お知らせとか日記)

3つの企画がスタートしました。
more...

folder 埼玉で一番カッコいい「ゆるキャラ」を育成する

埼玉で一番カッコいい「ゆるキャラ」を育成する
more...

folder SEO企画・超ビックワードで1ページ目を目指す

予算をかけずに超ビックワードで1ページ目を目指す!
more...