埼玉レポート「たまレポっ!」
第10回~哈日哈台!甘くて美味しい日台友好!~

icon_4b_48幼き日の思い出icon_4b_48

皆さんコンニチワワ!

梅雨の土砂降りに負けないノーテンキさでのらりくらりと人生を謳歌しているダメライター、あるかでぃあデス!(=゚ω゚)ノ

前々回、前回と花まつりのイベントレポートをして、今週も花でも撮りにいくかー!なんて思ってたら、秘密結社の某氏から「えーまた花ですかー」とか言われてしまいまして。

だってだって!6月って花まつり以外のイベントが全然ないんだもん!

夏休み1ヶ月前とかマジでイベントないんだもん!仕方ないじゃん!

とか駄々こねようとしてたのですが、そこはオトナなオレ。

ぐっと堪えて「デスヨネー。ちょっと別のイベント探してみます……」と自慢の埼玉データベースで再び検索開始。

すると、そこに「台湾ライチ種飛ばし大会」という謎の言葉が。ん???ライチ???種飛ばし???

そういえば、昔叔母がよく台湾に行って生のライチを買ってきてくれたことを思い出しました。

当時はまだ日本では殆ど知られていない果物で、ライチではなくレイシなんて呼んでましたね。

↑学名的にはレイシであってるそうで、ライチは台湾読み(中国語読み)なのだとか。

懐かしい記憶を辿りつつ、面白そうだと思い種飛ばし大会にさっそくエントリー!

……え?取材じゃないのかだって?何を言います奥さん!体を張った突撃取材だからこそ面白いんですよ!

というわけで、いつものように愛車の86を駆ってばびゅーんと埼玉へ行ってきましたよ!

icon_4b_48聖地は埼玉にあり!(?)icon_4b_48

大会の開催地は埼玉県坂戸市にある道教のお宮「聖天宮(せいてんきゅう)」

のどかな田園風景に唐突に現れるエィジア~ンな雰囲気のお宮はかなり異質で、見た瞬間「何故ここにこんなお宮が……」と少し戸惑ったほど。

なんでも「埼玉の坂戸にお宮を造りなさい」と神様からお告げをもらい建立したそうで、この埼玉県坂戸市は聖地なのだそうです。なんかすごい。

この聖天宮、見た目の通りとてもアジアンテイストに溢れた建物なので、ドラマの撮影などにもよく使われるそうです。

最近だとEX●LEだとかA●B48のPVなどにも使われたそうで。

あと、面白いところではコスプレ会場としてもとても有名だそうで、お宮の公式サイトにもコスプレ撮影についての予約フォームや案内などが用意されているほどです。

現地には朝9時30分頃に到着。大会はお宮の入り口付近で行われるらしく、スタッフの皆さんがせわしなく準備を進めていました。

icon_4b_48あまいあま~いライチの実icon_4b_48

10時。大会の受付開始です。見れば30人近くの人が集まっており、まだまだ増えそうな様子。受付にも長蛇の列が。

聞けば県外からの参加者もかなり多く、一番遠い人では兵庫県から来たという人も!

受付で渡されたのは8粒ほどのライチの実。これを自分の順番が来るまでに食べて、種を取っておくのです。

ところで皆さん、ライチって食べたことあります?

ライチは硬い皮に覆われた果物で、一見すると食べられないような印象がありますが、その皮をむくと中から乳白色で半透明の実が出てきます。

食感はぷるんぷるんのゼリーのようで、酸味がなくとても甘いんです。これをよく冷やして食べると最高に美味しいんですよ♪

あまりの美味しさと懐かしさにあっという間に完食。もちろん種はキレイに取り出しました。ライチの種は結構大きめで、風景が写りこむほどに艶やかです。

icon_4b_48種飛ばしは甘くない!icon_4b_48

ライチを食べ終えたあたりで開会式。大会を運営す「一般社団法人台湾を愛する会」の代表理事である岡田誠さんが登壇し、ライチの魅力から台湾と日本との友好親善の歴史などについて語ってくれました。

今回のエントリーの副題にも書いた「哈日哈台(ハーリーハータイ)」とは「日本大好き!台湾大好き!」という意味だそうで、この会のスローガンのようなもの。

歴史を見ても日本と台湾の関係は常に友好的。今でも台湾大好きという人は少なくないのではないでしょうか。

開会式が終わると種飛ばし大会の開始です。我こそはとエントリーした人の数はなんと50人以上。今回の大会は初めての開催で人が集まるのか不安だったそうですが、これだけ集まれば大成功ですね♪

ルールはとてもシンプル。ライチの種を口に含み、それを遠くに飛ばして飛距離を競います。

女性や子供にはターゲットゾーンに入ればボーナス得点が入るという特別ルールもありました。

参加者の皆さんは真剣そのもの。体を乗り出し、思いっきりのけぞって反動をつけたり勢いよくジャンプして飛ばしてみたり。この瞬間ばかりは大の大人も子供のように大はしゃぎ。

岡田代表も参加して、優勝をもぎ取りそうな勢いで本気の種飛ばし!

そしていよいよオレの順番。飛ばせる種は3つで、一番距離が出たものを記録にします。まずは飛ばしやすそうな大きくて丸い種を3つ厳選。

お前たち、しっかり飛んでくれよ~!

オレの戦術は、体で反動をつけるのではなく吹き矢の要領で勢いよく吹き出すこと。無闇に上体を動かすと肝心の肺活量が落ちてしまいます。

着地後の転がり要素も考え、角度は45度ではなく20~30度くらいの浅めで前へ飛ばす感じで。

種飛ばしは科学です!(`・ω・´)

参加者のほとんどが5mから6m程度も飛ばせれば良い中、オレの飛ばした種は物凄い勢いで宙を舞います。8mラインを超え10mラインを超え……

なんとその距離、13m35cm!一気に会場がどよめきます。この時点でまさかのダントツトップ!

その後はオレの記録に追いつけ追い越せと、参加者の皆さんがさらに気合を入れて大奮闘。

オレは余裕のお昼ごはん♪

会場では台湾の飲み物も販売していました。

台湾の飲み物は全体的に甘いものが多いらしく、缶のお茶なども甘味料が入っているのが普通なのだそうです。

試しに「冬瓜茶(とうがんちゃ)」というお茶を買って飲んでみたところ……確かに甘い!しかもただ甘いだけじゃない!

その味を例えるならチョコモナカ!?超ビックリ!(;゚Д゚)

軽いカルチャーショックを受けつつも大会観戦。

ステージ上では司会の方々が台湾にまつわるエピソード日本で開催される様々なイベントなどを紹介していました。

14時。大会も終盤に差し掛かり、一通り種飛ばしが終わったところでじゃんけん大会などのプレゼント企画も。台湾の特産品などが配られました。

icon_4b_48ダメライター、謎の快挙!icon_4b_48

そして最後に大会の結果発表です。途中までは確実にトップだったオレは固唾を呑んで発表を待ちます。

「結果発表です!第2位は……あるかでぃあさん!」

うおおおおおきたああああああっ!!!

なんと2位!準優勝!1位じゃなかったのが惜しかったけど十分嬉しい!!!

2位の賞品は台湾ライチ3kg。大会前日に空輸されたばかりの新鮮なものです。賞品を手にニコニコ笑顔で記念撮影♪

そして第1位に輝いたのは、13m75cmを記録した生方秀典さん。賞品の台湾ライチ6kgを堂々と両手に掲げて喜びのポーズ!

副賞として台湾の往復航空券も!おめでとうございます!

こうして台湾ライチ種飛ばし大会は大成功の下に終了。満面の笑顔で閉会の言葉を述べる岡田代表でしたが、感極まって言葉を詰まらせる場面も。

初めての開催ということもあり、まだまだ一般への周知も少なく人が集まるのか心配していたそうですが、運営の方々も参加者の皆さんも終始笑顔の絶えない素晴らしい大会イベントでした。

「哈日哈台」の言葉もまた、これからさらに一般の人々へ広く認知されていくといいですね。台湾大好き!台湾ライチ最高!

(取材・執筆:あるかでぃあ)

埼玉情報

■一般社団法人台湾を愛する会公式サイト
URL:http://taiwanlover.org/

■聖天宮
URL:http://www.seitenkyu.com/index.html